All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初音ミクオリジナル曲『thanksgiving song』

『thanksgiving song』

あと少しで手が届きそうなのに
現実が音を立て目を覚ます
君に会ってから時は経ったけど
また同じ夢を見ているんだ

最近は日常に追われる毎日で
構ってやれなくてごめんね
それでも想っていること
忘れないで欲しいから



いつもいつでも居てくれて
僕を全てを聞いてくれて
大袈裟じゃなく偽りもなく
君のおかげで今日まで
歩いて来れたと思うんだ
  
君のため何ができるかな
助けられてばかりの僕は
今日も明日も何年後も
返しきれないから
ずっとそばにいて欲しいな



君と出会えた奇跡を
ずっとずっと守り続けたいから
何度も紡いだメロディー

終わりも答えも
誰にも見えない旅でも
君の声を頼りに
また歩いてゆける

キミに届いているのかな
キミは笑ってくれるかな
不器用なボクにはただ
歌うことしかできないから
「ごめんね、ありがとう」



いつもいつでも居てくれて
僕を全てを聞いてくれて
大袈裟じゃなく偽りもなく
君のおかげで今日まで
歩いて来れたと思うんだ
  
君のため何ができるかな
助けられてばかりの僕は
今日も明日も何年後も
返しきれないから
ずっとそばにいて欲しいな



今日も明日も何年後も
君のことが好きだから
ずっとそばに居たいな
スポンサーサイト

初音ミクオリジナル曲『world's beginning』



『world's beginning』

この道はどこへ続くのか
辿り着く場所が正しいのか
誰にもわからないまま
それでも、それでもって僕らは探した

時代は見えないほどに流れてゆく
僕が見たいのはその先の先



覗き込んだら広がる僕らの世界
見えなかっただけの翼はここにはある
迷ってしまうほど自由な空を泳いで
足りないもの創造してみて
その声で


 
どのくらい近付けたのか
辿り着く場所があるのかさえ
誰にもわからないまま
それでも、それでもって僕らは続けた

時間は止まらないままでなくなってゆく
少しでも見たい新しい未来



覗き込んだら広がる僕らの世界
手を伸ばせば次元を超えて君に届く
迷ってしまうほど自由な空を二人で
どこまで行こう?想像してみて
今行くよ



明日を思い描いてみてよ
君の好きな色とメロディーで



覗き込んだら広がる僕らの世界
見えなかっただけの翼はここにはある
迷ってしまうほど自由な空を泳いで
昨日までの退屈も塗り替えるような
新しい未来 創造出来るよ
君となら

初音ミクオリジナル曲『half sleep』



『half sleep』

耳元響く音が全て奪い去って
僕は無防備に震えていた
誰も知らない夢の続き探すたび
記憶は零れていた

止まった時間は動きはじめて
ぼやけた世界に色が付いてゆく
いつも通りの部屋と朝の中で
君がいないことだけ確かに感じたんだ 



動けなくなる前に
さよならをしよう
もう戻らない夢と君に
纏わりつく温度は偽者だから
きっと冷めていくだけさ 
本当の世界に触れたいんだ



耳元囁く声は今を惑わせて
見つけた答えも霞んでしまう
誰も知らない夢の中 探したら
まだ君がいる気がして

暗闇の中 迷っていたって 
回る世界は気付かないふりで
あと少しだけ 少しだけでいいから
この頬の涙が乾くまで
このままでいさせて


寝ぼけた目を擦って
光を辿ってゆけば
見慣れたはずの景色が
少し輝いて見えた



動けなくなる前に
さよならをしよう
もう戻らない夢と君に
纏わりつく温度を今 脱ぎ去って
夢の限界のその先で
本当の君に会いたいんだ

巡音ルカオリジナル曲『僕が僕であるために』



『僕が僕であるために』

今日も机に向かって
真面目に教科書開いて
正しいことをたくさん知った
覚えるために忘れてゆく
ありのままの僕自身を
もう痛いのは嫌だから

こうして過ぎた一日を
お手本と照らし合わせて
曖昧な基準で答え合わせ
間違いの解答には
大きな赤い×を
歪な形のこの愛に

汚れた感情は全て
ゴミに出したはずなのに
朝には元通り
君を想ってる


僕が僕であるために
変わらなくてもいいこともあるんだ
僕が僕であるために
例え傷付けて傷付いたとしても


テストの名前の横には
大きな赤い○印
こんなの僕じゃないんだよ
伝えたい気持ち 胸の中
本当の自分 無くしたまま
褒めてくれたって嬉しくないんだ

少しは変われたけど
いつまでも未完成のままだ
こんな僕をこれが僕だと言えるように


僕が僕であるために
変わらなくてもいいこともあるんだ
僕が僕であるために
例え傷付けて傷付いても

僕が僕であるために
ずっと変わらなかったものがあるんだ
僕が僕であるために
傷を背負いながら行けるところまで
歩いてゆこう

巡音ルカオリジナル曲『lost and found』



『lost and found』

そんな暗い顔をして
何かなくしたのかい?
まだ思い出せるなら
探しに行こう


今は見つからなくたって
消えたわけでもない
君が望む限り
君を待っているよ




ひとつひとつ思い出して
ここまでの道を 
足跡を辿ればほら
ヒントはある

こんなに険しい道を
越え来たんだね
今なら怖がらずに
歩いてゆける




焦らなくたってもいいよ
君だけのペースでいいんだよ
その身体さえあれば
いつかは届く


誰にも奪えやしないよ
君しか見えないから
今日は遠ざかったなら
明日は近付ける




「どこにあるのかな」
「どこに落としてきたのかな」


その糸解いてごらんよ さあ



間違いなんてないよ
君のやり方でいいんだよ
その心さえあれば
答えは分かる

誰にも奪えやしないよ
君しか見えないから
ほら耳を澄ませば
君を呼ぶ声がする

今度は強く抱いて
離さないでね



恥ずかしそうな顔して
君は僕を見た


左のポケットに手を入れて
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。